年収と社会的地位を重視します

こういうと批判を言われそうですが、結婚相手の男性にはぶっちゃけ年収と社会的地位を重視します。
MENU

言いにくいけど、年収と職種が大切です

結婚する理想の相手には、年収と職種を重要視しています。

 

私は28歳のOLです。

 

会社でも目立たない地味な存在の私ですが、結婚についても平凡な考え方だと思います。

 

将来的に結婚したら寿退職して、ありきたりな専業主婦になれればいいなと思っています。

 

でも、専業主婦って今では難易度の高い理想みたいなんです。

 

私の考えが甘いことをひょんなこちから知ることになりました。

 

 

兄貴の年収を聞いてガッカリした

私は結婚したら専業主婦になりたいって話をお母さんにしていたときの話です。

 

その話を横で聞いていた兄貴が、

 

「おまえ、今どきそんな考え方で結婚相手が見つかるわけないだろ!」

 

と、いきなり怒鳴られてしまったのです。

 

今は男性も給料が安いので、兄貴の友達でも結婚して共働きをする夫婦が多いそうです。

 

 

男性の平均年収っていくら?

男性の給料が安いっていくらくらいなのかと思って、

 

「兄貴の年収っていくらなの?」

 

と聞いてみました。

 

すると兄貴は言いにくそうに

 

「年収で400万円くらいだよ」

 

と言って部屋を出ていきました。

 

後から母親に聞いたら

 

「そんなにもらってないわよ」

 

と言ってたので、兄貴のプライドを傷つけてしまったようで反省しています。

 

 

兄貴は30才なのですが、正社員で働いていても年収400万円ももらえないんですね。

 

うちは地方なので、東京や大阪と比較すると給料は安いそうです。

 

私は派遣で月収が18万円くらいだから、年間だと216万円くらいです。

 

もし私と兄貴が結婚したら年間で600万円以上あるから、結構ないい暮らしができそうですよね。

 

私は年収400万円でも十分くらしていけると思うんですけど、それでも夫婦共働きしないといけないんですかね。

 

 

 

専業主婦に憧れる理由

結婚したら専業主婦になって家事と育児に専念したいと思っています。

 

職場の同僚と話をしていても、仕事に対する意欲の高い女性以外は

 

「専業主婦になりたい」

 

と言っている人が多いんですけどね。

 

一人身で過ごしていくならばともかく、誰かに養ってもらえるならば正直それに越したことはありません。

 

できれば家庭の家事の方を真面目に、なおかつ着実にこなしていくことを大切にしていきたいんです。

 

子供ができたら子育てに専念したいし、働きながら家事や子育てをするのは正直しんどいです。

 

私の会社でも大半の女性はそう思っています。

 

 

専業主婦になるには旦那の年収が重要

結婚相手に求めるものとしては何を差し置いてもまず年収です。

 

同僚の話をまとめると、夫婦で少なくとも世帯年収が700万円はないと厳しいみたいです。

 

私は年収400万円でも暮らしていけると思うのですが、子供ができて将来のことを考えて貯蓄するとなると世帯収入で700万円くらい必要みたいです。

 

恐らく旦那だけでその金額を超える人を見つけるのは、40代以上の男性と結婚しないといけません。

 

できれば年齢は近いほうがいいので、30代前半で年収700万円だとかなり好条件の男性となります。

 

そうなると婚活競争も激しくなるし、私はやっぱり専業主婦になるのは難しいかもしれません。

 

 

 

年収以外の希望条件とは

結婚相手の男性は、上場企業か公務員などステータスのある仕事をしている人が理想です。

 

年収以外の条件としては、社会的なステータスも気になります。

 

いくら高収入だとしても人にはなかなか言いにくい職業の人だったりすると、どうしても気が引けてしまう気がするんです。

 

結婚してから、親族や私の友人たちにも紹介しづらいです。

 

世間の目を気にしているようで言いにくいですが、大手の名の知れた大企業や公務員など名前を出しても恥ずかしくない職業であることが理想的ですね。

 

DVとか酒乱・浮気癖などがないことが前提ですが、結婚相手にはそうしたところを重視したいです。

 

 

どうやって結婚相手を見つけるの?

理想の結婚相手を見つけるには、職場に男性が少なすぎます。

 

既婚者のおじさんしかいない職場なので、職場結婚はほぼ無理です。

 

取引先の男性との出会いを期待していますが、そうなると年収が分かりにくいのでお相手選びが難しくなります。

 

合コンとか知り合いの紹介もいきなり年収を聞くのは失礼だし、良い出会いの方法が見つからないんですよね。

 

そうやって困っていたら、職場の先輩が婚活アプリを教えてくれました。

 

 

婚活アプリのことは知っていましたが、

 

「単なる出会い系アプリでしょ」

 

と思っていたのです。

 

確かにそういう目的のアプリもあるけど、婚活サービスを提供している会社のアプリは真剣に結婚相手を探している人が登録しているそうです。

 

先輩や同僚には婚活アプリで出会った男性と、付き合っている人が二人もいてビックリしました。

 

今まで警戒して使ってこなかったけど、先輩が使っている婚活アプリを早速入手してみました。

 

まだ登録したばかりだけど、じゃんじゃんメッセージが飛んできて驚いています。

 

いきなり会うのは怖いので、少しやりとりしてから連絡先を交換しようと思います。

 

なんか一気に進んでいきそうで、ちょっと怖いです。

 

関連ページ

いつもそばにいてくれる男性が理想です
理想の相手は、いつもすぐそばにいてくれるような男性です。優しく見守ってくれていると思うだけで、毎日が頑張って過ごせます。
気遣いができてお互いに思いやれる男性が理想です
結婚生活は協力しないと大変です。お互いのことを気遣えて、思いられるようなパートナーが理想です。
このページの先頭へ