結婚したくない相手

婚活しているといろいろな男性に出会います。その結果として、結婚したくない条件が増えてきました。
MENU

婚活していると結婚したくない条件が増えてきた

婚活を始めて1年が経過してくると、それなりにいろんなタイプの男性に会ってきました。

 

27歳にもなってくると選り好みもできないのですが、それでもやっぱり「この人とは結婚したくないなぁ〜」という人もいました。

 

というか、結婚したくない条件がどんどん増えてしまっています。

 

 

婚活を始めたときの私の苦手なタイプは、

 

・太っている
・背が低いまたは同じくらいの背
・自分の仕事に誇りを持たない

 

という3つのタイプでした。

 

 

それぞれに理由があるのですが、

 

太っている人

太ってる男性とは、ちょっと結婚は難しいと思っています。

 

太っている人って、自己管理ができないんだろうなって思っちゃいます。

 

ついつい食べ過ぎたり飲みすぎたりして、だらしない性格なんだろうって。

 

自己管理ができない男性と結婚したら面倒を見るのが大変だし、いろいろなストレスが溜まっちゃいそうです。

 

婚活中も太っている人に何人か会いましたけど、良く言えばおおらかな性格なんでしょうけど、いい加減な人が多いように思いました。

 

 

背が低い、または同じくらいの背

結婚するなら自分よりも背が高い男性がいいです。というか、私より背が低い人はNGです。
これは個人的な嗜好なのですが、男性を見上げたいという女心です。

 

婚活中に背が低い人とお会いしたことがありましたが、なんかドキドキしないんですよね。

 

私は身長が168cmだけどヒールとか履くと、男性は175cm以上ないとキツイです。

 

その嗜好に気付いてからは、身長は175cm未満の男性はなるべくお会いしないようにしています。

 

 

自分の仕事に誇りを持たない

自分の仕事に自信を持てない人は、いつ仕事を辞めるか分からないので生活が不安定になるかもしれません。
過去の彼氏や婚活で知り合った中でも、仕事や職場の愚痴をいう男性もいました。

 

そういう男性は、いつ仕事を辞めるか分からないし、安定した収入も期待できないかもしれません。

 

結婚してからフラフラ転職されたら、生活が大変になっちゃいますからね。

 

この3つのタイプが苦手で結婚したくないなって思うのですが、最近になってもう1つ条件が加わってしまいました。

 

 

 

苦手なタイプが追加されました

それはどんなタイプかというと、

 

「粘着質で男らしくない人」

 

です。

 

重箱の隅をつつくように人の過去の失敗をペラペラと喋り、自分のことは完全に棚に上げているタイプです。

 

小さいことまで事細かに覚えていて、喧嘩の時には必ず引っ張りだしてくる。

 

完全に粘着質なタイプです。

 

 

そして小一時間つらつらと、自分がどれだけ傷ついたか、自分がどれだけ可哀想かを熱弁する男性です。

 

結構具体的に書いたからある特定の人のことを言っているみたいですが、実はこの手のタイプが何人か続いているんです。

 

婚活サイトのプロフィールだけでは分からないので、会って話してから

 

「粘着質だったぁ〜」

 

と、ガッカリしてしまうことが3回ほど続きました。

 

 

みなさん「自分は悪くない」「誰かのせいにしたい」「俺が一番かわいい」と、こちらに理解を求めてきます。

 

とりあえずは、笑顔で「それは大変ですねぇ〜」と返答するものの、内心は「早くこの場を立ち去りたい」という気持ちでいっぱいです。

 

 

しかもこういう人間に限って地雷が多いんですよね。

 

ちょっとしたことで「ドーン!」と爆発します。

 

どこでキレるか不明なので、メッチャ気を使うんです。

 

ホテルの喫茶ラウンジでブチ切れ出したときは、本当に恥ずかしくて顔が真っ赤になりました。

 

 

 

プライド高き男性は痛い

プライドの高い男性と結婚すると大変です。結婚したくない男性の特徴として、プライドの高い人は絶対にNGです。

 

この4項目にプライドの高さが加わると最強です。

 

今まで15人くらいの方とお会いしましたが、一人だけ5項目の条件を満たしている男性がいました。

 

その人の得意分野のお話で、私も知っていることを少し話してみたんです。

 

するとそのことを彼は知らなかったらしく、私が話している途中であきらかに不機嫌になりだしました。

 

きっと彼のプライドが崩壊したんだと思います。

 

「実は俺も知っていたんだ!」
「お前より頭がいいんだ!お前は黙っていろ!」

 

と、今にも言い出しそうな感じで、キレ気味に話をされてとてもつらかったです。

 

「懐が狭い。器も小さい。」と心の中で思いましたが、もちろんそんなことを言えるわけもありません。

 

でも、その男性は

 

「無神経で男を立てない女性とは無理です」

 

という主旨の超長文のお断りメッセージで送ってくれました。

 

「あなたの婚活を成功させるために、厳しいことを言わせて頂きます。」

 

と書かれた文を見た瞬間に、そっとメッセージを閉じました。

 

とても最後まで読み切ることができませんでした。

 

もう、何がなんだかです(泣)

 

この男性のことを書いてたら、なんかムシャクシャしてきました。

 

もうちょっと書かせて下さい。

 

 

自分の価値観を押し付けてくる男性もしんどい

この人って、やたら自分の作法を押し付けたがるんです。

 

お料理の話ををしてたときのことです。

 

料理にかける調味料や割り箸で食べるか普通の箸で食べるかまで、自分の流儀を押し付けてきます。

 

「この料理には◯◯◯しかないでしょ。それに割り箸で食べないと、せっかくの料理が台無しですよ。」

 

初めて会ったばかりの女性相手に、自分の価値観を押し付けてくるのにビックリしました。

 

他にもチャーハンを「レンゲ」で食べずに普通のスプーンで食べると話したところ、

 

「チャーハンをレンゲで食べない人の気持ちが分からない?」

 

と、かなり不思議がられました。

 

私的にはレンゲは食べにくい食器なので、普通のスプーンで食べていただけなんですけど。

 

 

こんなつまらないことでアレコレ言われるんだから、万が一にでも結婚したら大変なことになりそうです。

 

自分の物差しでしか物事を見れない視野も狭い男性とは、絶対に結婚したくありません。

 

1回目にお会いしたときに、ストレートに本当の自分を見せてくれたのは、ある意味でありがたかったです。

 

最初のうちはお互い猫をかぶっていることが多いので、ひどい場合は結婚してから気付くこともあり得る話です。

 

結婚してみないと分からないなんて、ギャンブルみたいなものですね。

 

 

 

このページの先頭へ